情報詳細

2025年春、東武アーバンパークラインに新型車両(しんがたしゃりょう)80000系が登場(とうじょう)するよ!

2024.05.10

今日はみんなにビッグニュースがあるよ!

2025年春、東武アーバンパークラインに新型車両(しんがたしゃりょう)80000系が登場(とうじょう)するよ!

 
△新型車両80000系(イメージ)

この新型車両は、「子育て世代(せだい)にやさしい車両」をコンセプトにしていて、キッズやその家族が車内で快適(かいてき)に過ごせるようになっているんだ。

見た目は、アーバンパークラインの車両というのがひと目でわかる、「フューチャーブルー」と「ブライトグリーン」のカラーリングだよ。

車内のインテリアは「リビング」をテーマに、乗った瞬間(しゅんかん)から気持ちが安らぐ空間づくりを目指していて、一部には子ども部屋をイメージしたワクワクするデザインの座席(ざせき)「たのしーと」®が設置(せっち)されるんだって。



△たのしーと®(イメージ)

△「たのしーと」®がある車両は外側もポップなデザインになっているよ!(イメージ)


また、消費電力(しょうひでんりょく)をこれまでの8000系に比べて40%以上少なくし、騒音(そうおん)もおさえることで、環境(かんきょう)にやさしい車両になっているんだよ。

東武鉄道では、鉄道で使う電力の量を計画的にへらして、2030年にはCO2(シーオーツー/にさんかたんそ)の排出量を2013年度に比べて約50%へらすことを目指しているんだ。

この新型車両80000系も、その取り組みのひとつなんだよ。


ぜひキミも、2025年になったら新型車両80000系に乗ってみてね♪

そしてますます進化していく東武鉄道の車両たちを、これからも楽しみにしていてね!!